top of page
検索
  • 石井有美

ドライヘッドスパとの出会い

更新日:2023年5月11日

はじめまして。

わたしは17歳の息子と10歳の娘がいる2児の母をしております。

毎朝時間との戦いです。バッタバタ…。


さてそんなわたくしドライヘッドスパにたどり着くまでいろんな仕事に従事してきました。

アパレルやコールセンター、事務職そして主人の美容室の手伝い…美容師免許は持っていなかったのでそんな私でも何かできることはないかと探していたところ『ドライヘッドスパ』に出会いました!

ドライヘッドスパ自体、よく知らない、何か聞いたことあるなぁとテレビで見たことある程度。日本で有名な【悟空のきもち】というドライヘッドスパ専門店が芸能人を眠らせるという内容だったような…。

ヘッドスパの勉強!とたまたま予約したお店が『ドライヘッドスパ専門店』で

へぇ~福岡にもあるんだぁとワクワクしながら行ったのを覚えています(^^)

店内で【ヘッドマイスター】と書かれたディプロマに目がとまり店員さんにすぐ聞きました。「これ、なんですか?」「どこでとったんですか?」とね。


この時、いずれ自分がこのお店で働かせてもらうとは想像もしてなかったあの日。

私はドライヘッドスパを受けた帰りにすぐ【ヘッドマイスター】を調べました。

テレビでよくみる某有名店が考案した手技であることがわかり、そのままドライヘッドスパ協会へ受講の申し込みをしようとスマホをポチポチ。

しかし有名店すぎて3カ月先の予約まで埋まっており、キャンセル待ち(T_T)

いつ受講できることやら…と、とりあえず次回枠が発表されるのをライン予約し、日々過ごしておりました。私のやる気…よく消えずに待てたなと自分でも思います。


それから1カ月ほど経ち、たまたまスマホを触っていたそんなある日、次回枠の予約のお知らせ通知が!!!

ビックリ、ドキドキしながら埋まったらどうしよう…と焦りながら操作→無事予約完了(T_T)

誰かのコンサートのチケットを取る感じでしょうか…。このドキドキ感。

見返すと予約は満枠。10分ほどで埋まってしまい、あの時スマホを触っていなかったら予約が取れてなかったかもしれません。


初めて施術を受けたドライヘッドスパが7月

受講の予約ができたのが8月

予約できた受講日が11月


行動力のない私が動き始めた瞬間でした。

ちょっと思った以上にいろんな出来事のスピード早すぎて自分でもこのまま突き進んで大丈夫か?と心配になるほどトントン拍子でした。


受講は大阪。子どもが生まれて1週間も家をあけたことのなかった私にとって、1人で大阪7泊8日は心配事だらけ。朝は起きれる?夕ご飯ちゃんと食べてね。お父さんのいうこと聞くのよ。言いたいことは山ほど。そんな心配をよそに家族は笑顔で見送ってくれました。


1人で乗る飛行機…あら、涙がポロリ…。

なんてすることなく久しぶりのひとりだあぁぁぁぁ♪

夕飯作らんでいいやー---ん♪と浮かれて飛んでいきました~


各地から集まった受講者と毎日8時間ほど練習の日々。

でも学ぶこと全てが新鮮で楽しい1週間でした!

そこで出会った受講者の1人にあなたの動物占いは『たぬき』と言われたのが今ではお店の名前になるなんて(^^)


受講最終日、ヘッドマイスター試験。

取得できるのは受講者の1割と難関(T_T)

終わった人から各自解散。夕方にスマホへ合否の案内通知。


『合格』


いやっほー--い♪ですね。

さてここから経験を積まなくてはと思い、初めて行ったドライヘッドスパ専門店のオーナーへ直接働きたいです!と連絡しました。求人募集してなかったのに(笑)

採用してくださったオーナーは私の恩人ですね。間違いなく。感謝してもしきれません。


あの出来事があったから今の私があります。

人生何が起こるかわかりませんね。

これから【たぬきのおひるね】でみなさまにお会いできる日を楽しみにしております。


最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)



閲覧数:69回

最新記事

すべて表示

回数券

コメント


bottom of page